読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋 駒落ち 上達への道

駒落ちについて考えるブログです。

香落ち 3手目△5四歩(大野流向かい飛車)①

香落ち 3手目△5四歩(大野流向かい飛車)の指し方を紹介しましょう。

 

初手から

△3四歩▲7六歩△5四歩

この手を初めて見られた方は少しびっくりするかもしれません。

この指し方は「大野流向かい飛車」というらしいです。

※ちなみに3手目△5四歩って書きましたが、初手△5四歩でも▲7六歩に△3四歩とつけば同じ局面になります。

 

しかし平手でも香落ちでも、中飛車にするなら初手▲5六歩が普通で、▲7六歩△3四歩▲5六歩と突く人はあまりいません。なぜか。

 

▲2二角成△同飛▲5三角

そう、この手があるからです。次に角成を受けることができません。

ですから先手番でゴキゲン中飛車を指すときは、▲1六歩の端歩の一手を入れて飛車先の歩を突かすというのがよくある指し方です。(参考図)

 f:id:shogi81komaochi:20170226203039p:plain

これなら△8八角成▲同飛△5七角は▲6八角で受かるという寸法です。

 

香落ちに戻ります。
△4二銀▲8六角成

f:id:shogi81komaochi:20170226205413p:plain

では、馬を作られたら駄目なのでしょうか?いいえ、ケフィアです。じゃない。

平手でもたまに指される作戦ですし、香落ちだとかえっていいくらいです。

 

試しに適当に進めてみましょう。

テキトーに進めて、こんな局面になりました。どうでしょう。

f:id:shogi81komaochi:20170226210022p:plain

この局面は、上手がまずまずです。

下手は香落ちを生かせていません。

上手からは44に角を打って△2六歩から飛車交換を狙う手などがありますが、そういう展開になってくると、逆に香落ちでよかったぐらいです。取られないので。

あとこの戦型で重要なのは86の馬です。よく働くか、かえって目標となってしまうかがポイントとなります。

 

下手はもう少しうまく駒組み出来そうではありますが、力戦になるので香落ち上手お勧めの作戦です。

 

香落ち 3手目△5四歩(大野流向かい飛車)② 

では下手が▲2二角成△同飛▲5三角と指さない手を考えていきます。