読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋 駒落ち 上達への道

駒落ちについて考えるブログです。

香落ち 三間飛車②

前回は上手三間飛車vs下手居飛車急戦の基本的な仕掛けをちょこっとみてみました。

shogi81komaochi.hatenablog.com

今回は上手三間飛車の様々なバリエーションに触れてみたいと思います。

 

まず前回の形は△8二玉△4一金型でした。

f:id:shogi81komaochi:20170226161731p:plain

他に△7一玉△5二金左型という形もあります。

f:id:shogi81komaochi:20170226165639p:plain

ほとんど違わねえじゃねえか、というツッコミが聞こえてきそうですが、金が連結しているというメリットがあります。

以下▲1四歩△同歩▲同香△3六歩(図)

f:id:shogi81komaochi:20170226170333p:plain

金を52に上がっているので△3六歩に代えて△1三歩~△1二飛はやりづらくなっています。よって△3六歩から捌いていく感じで難解です。

 

・△4三銀型

f:id:shogi81komaochi:20170226171700p:plain

銀を43に上がる手もあります。銀が42か43かという違いでまったく別の将棋になります。

ほっとくと△5一角~△3四飛と石田流に組む手がありますので、急戦志向なら▲4六歩(図)と突いて△5一角には▲4五歩をみせる指し方が多いです。

f:id:shogi81komaochi:20170226172514p:plain

以下囲いあって▲4五歩から仕掛けるという将棋になりそうです。

 

・△3四銀型

f:id:shogi81komaochi:20170226172719p:plain

そして上手が▲4五歩からの仕掛けを嫌うなら、△3四銀と上がる手もあります。

それでも下手は▲4五歩△同銀▲1四歩と仕掛ける手もありますが、△3四銀と上がらせたことに満足して持久戦にシフトする手もあります。

 

ざっと香落ちの上手三間飛車の形を紹介してみました。

香落ち上手を持って軽く捌いてみたいあなたは三間飛車を指してみてはいかがでしょうか。