将棋 駒落ち 上達への道

駒落ちについて考えるブログです。

香落ちについて

「香落ち」は将棋道場だと2階級差の手合いです。二枚落ちや飛車落ち、角落ちに比べると皆さんあまり馴染みのない手合いかもしれません。

 

香落ちと言えば、かの升田幸三が子どもの頃、物差しの裏に「名人に香車を引いて勝つ」と書いてそれを実現したというエピソード。

名人に香車を引いて勝ったのは後にも先にも升田幸三ただ一人。かっこいいですね。

 

数年?前の将棋世界の企画ではトップ棋士と新四段の指し込み2番勝負で香落ちが指されたこともありました(結果は上手から見て2勝4敗)。

 

奨励会では2階級差は香落ち、1階級差は平香交じりの手合いで行われるので、

「香落ちを制する者は奨励会を制す」なんて言葉があるくらい香落ちは重要、らしいです。

 

このブログでは、香落ちを指すときの参考になれば、と様々な戦型を(ざっくり)紹介します。

 

もちろんここに書いてない指し方もあるでしょう。

定跡にとらわれない自由な指し方を探してみてください。

 対抗形

 

三間飛車

香落ち 三間飛車① - 将棋 駒落ち 上達への道

 

四間飛車 

香落ち 四間飛車① - 将棋 駒落ち 上達への道

 

中飛車

 

・一間飛車(△1二飛)

 

・3手目△5四歩(大野流向かい飛車)

香落ち 3手目△5四歩(大野流向かい飛車)① - 将棋 駒落ち 上達への道

 

・下手鳥刺し

 

・下手引き角

 

振り飛車

 

その他の戦型

 

・右玉

 

・上手居飛車